スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5種類のエフェクト効果が楽しめるエンタメカラオケマイク「PaperJamz Pro Mic」

2012/04/30

 センチュリーは、ボイスチェンジャー付きマイク「PaperJamz Pro Mic 〜エンタメカラオケマイク〜」を2月10日に発売する。米国の玩具メーカー、WowWeeが開発したユニークなカラオケマイクだ。デザインが異なる3タイプを用意しており、同社オンラインサイト「白箱.com」での価格はすべて2980円。



 PaperJamz Pro Mic 〜エンタメカラオケマイク〜は、付属のマイクから集音した声に5種類のエフェクト効果を加え、本体スピーカーやイヤフォンから出力するというもの。エフェクト機能には、歌の音程を強制的に補正する「パーフェクトピッチ」、声にビブラートをかける「ビブラート」、声に厚みを持たせる「コーラス」、声に自動的にハモリを加える「ハーモニー」、他のエフェクトと組み合わせて深みを加える「メロディマッチ」の5つがある。エフェクトを組み合わせて使うことも可能で、そのバリエーションは30パターンに及ぶという。

 内蔵メモリーには、最大3曲分を収録可能(出荷時はオリジナル曲入り)。無料の専用アプリ「PaperJamz Proデスクトップアプリ」(Windows、Mac版)と付属のUSBケーブルでPCと接続することで、ドラッグ&ドロップ操作によって曲の追加や上書きが可能だ。PC内の音楽ファイルやiTunesからのインポートもできる。対応するファイル形式はM4AとMP3。

 本体サイズは突起部を除いて120(幅)×160(高さ)×34(奥行き)ミリで、重量は乾電池を除き215グラム。イヤフォン端子を備えているため、手持ちのイヤフォンやヘッドフォンをつないで音楽再生プレーヤーとしても利用できる。電源は単三形乾電池4本(別売)。

 取扱説明書は英語・フランス語・スペイン語となっており、日本語版の簡易ガイドは白箱.comのWEBサイトよりダウンロードが可能だ。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120213-00000009-zdn_lp-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最新エンタメ情報はココ

話題の副業 輸入転売情報ならココ

カメラ情報ならココ

美容・健康・ダイエットならココ

ちょっとリッチな情報

とあるゲーマーの独り言

DJ poemの今日の出来事

コラムニストとポメラニアン

1人で寂しい夜にさようなら




ちょっとリッチな情報


とあるゲーマーの独り言


コラムニストとポメラニアン


1人で寂しい夜にさようなら



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。