FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(4月6日編)

2012/04/22

 今週は、著作隣接権を巡る議論が注目を集めたほか、小学館の「裏サンデー」に関する話題も人気が高かった。

●GALAPAGOS STOREは回復傾向に

 「GALAPAGOS STORE」の蔵書点数は、書籍が先週比+469点の3万8991点、コミックは先週比+721点の1万5304点(タイトル数は3597点)に増加した。なお、雑誌は599点(先週比+7点、Lite版などを省いた実数は403点)、新聞は7点(先週は7点)だった。書籍は「ビジネス書・政治・経済」や「趣味・雑学・エンタメ」などのジャンルが増えていた。

表:ストアランキング、ほか(http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1204/06/news068.html)

 ストアランキングは先週同様に変動が大きく、書籍で「すべての仕事を紙1枚にまとめてしまう整理術」が1位になったほか、ビジネス系のタイトルがトップ10に数多くランクインしていた。コミックは「鋼の錬金術師」シリーズがトップに立ち、「新サラリーマン金太郎」や「ちはやふる」といった人気作品がトップ3を占めた。

●Reader Storeは増加傾向

 ソニーのReader Storeは、書籍部門が前回の調査から654点増加した3万1573点となった。ジャンル別では先週と同様に「文学」や「社会・経済・法律」などが伸びていた。なお、「AERA」と「週刊朝日」についての販売本数は先週と変わらなかった(AERAが872、週刊朝日は878)。コミックは前回の調査から444点増加した1万5519点となった。また、雑誌は先週から35点増加した1151点だった。

 販売ランキングは、「総合」と「書籍」、「コミック」のウィークリーを掲載している。総合ランキングは、「鋼の錬金術師」がトップに返り咲いたほか、「JIN—仁— 文庫版」シリーズがトップ10に入るなど、コミック系が多数ランクインしている。コミックは「鋼の錬金術師」を筆頭に「JIN—仁— 文庫版」や「ちはやふる」といった人気シリーズがそれに続いた。

[田中宏昌,ITmedia]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120406-00000059-it_ebook-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

DJ poem

Author:DJ poem
FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。