スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「GALAPAGOS STORE」と「Reader Store」の“蔵書点数”を比べてみた(3月23日編)

2012/04/25

 今週は、タブレットOSを考える記事や、新しいiPadの発売に併せてリリースされたKindle for iOSの記事に注目が集まった。

 第3世代iPadが発売されてから1週間がたち、各電子書籍アプリが2048×1536ドットという高解像度のRetina Displayに対応しはじめた。これにより、従来モデルでは拡大作業が必須だった脚注や写真のキャプションといった小さい文字も拡大なしに読めるようになり(タイトルにもよるが)、読書環境は大きく改善された。また、写真や漫画なども鮮明に表示されるのも見逃せない。未体験の方は、ぜひ店頭の実機で確認してほしい。

 なお、eBook USERでは春の新生活に向けて電子書籍ストアの特集を組んでいる。こちらもあわせてご覧いただきたい。

●GALAPAGOS STOREは書籍点数が3万8000点を突破

 「GALAPAGOS STORE」の蔵書点数は、書籍が先週比+473点の3万8369点、コミックは先週比+390点の1万4574点(タイトル数は3334点)に増加した。なお、雑誌は587点(先週比+5点、Lite版などを省いた実数は395点)、新聞は7点(先週は7点)だった。書籍は「ビジネス書・政治・経済」や「推理・ミステリー小説」、「趣味・雑学・エンタメ」などのジャンルが増えていた。

表:ストアランキング、ほか(http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1203/23/news099.html)

 ストアランキングは、書籍で「福島原発事故独立検証委員会 調査・検証報告書」が1位になり、続いて京極夏彦氏の「姑獲鳥の夏」と「百鬼夜行 陰(全)」がランクインした。コミックは先週と同様に「鋼の錬金術師」シリーズがトップを守り、「日本人の知らない日本語」と「男子高校生の日常」がそれに続いた。

※3月26日にコミックランキングの修正が入ったため、該当部分を記事初出時から変更しました(2012年3月26日、編集部)。


●Reader Storeは書籍が3万点、コミックが1万4000点を突破

 ソニーのReader Storeは、書籍部門が前回の調査から654点増加した3万438点となり、3万点を突破した。ジャンル別では先週と同様に「文学」や「社会・経済・法律」、「その他」などが伸びていた。なお「AERA」と「週刊朝日」についての販売本数は、AERAが867(先週は862)、週刊朝日は873(先週は868)だった(これらは記事単位の販売なので蔵書点数には加えていない)。コミックは前回の調査から476点増加した1万4074点で、ジャンルでは「少年」や「青年」が増えていた。また、雑誌は先週から9点増加した1025点だった。

 販売ランキングは、「総合」と「書籍」、「コミック」のウィークリーを掲載している。総合ランキングは、「鋼の錬金術師」シリーズが1位〜5位を独占したのがポイントだ。また、「ミレニアム」シリーズが根強くトップ10にランクインしているほか、「京極堂」シリーズも10位に入っている。コミックは先週と同様に「鋼の錬金術師」シリーズが上位を占め、「荒川アンダー ザ ブリッジ」シリーズも数多くランクインを果たした。[田中宏昌,ITmedia]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120326-00000054-it_ebook-sci
※この記事の著作権は配信元に帰属します。



最新エンタメ情報はココ

話題の副業 輸入転売情報ならココ

カメラ情報ならココ

美容・健康・ダイエットならココ

ちょっとリッチな情報

とあるゲーマーの独り言

DJ poemの今日の出来事

コラムニストとポメラニアン

1人で寂しい夜にさようなら




ちょっとリッチな情報


とあるゲーマーの独り言


コラムニストとポメラニアン


1人で寂しい夜にさようなら



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。